カメラアクセサリー

女子カメラバックの究極案・ミニキャリーバック

カメラバックの話は以前にも書いたんですが・・・

女子にオススメのカメラバッグ・・・そもそもカメラバック、必要?

私は今まで、普段、使っていたハンドバッグを、そのままカメラバッグとしても使っていました。 ですがある時「ハンドバッグとショルダーバッグの、2wayで使える物の方がいい」という事に気が付いて、買い換えよ ...

続きを見る

 

この度、望遠ズームレンズを買い足したらバックなんかじゃもう持ち歩けなくなりまして、小さなキャリーバックを買いました。

そしたら!めちゃくちゃ楽になった んですよ!

 

やっぱり「転がす」と軽いです!肩に担いで持ち運ぶのとは、雲泥の差でした。しかもフロントオープンのを選んだら、超便利。

安かったですし、今日はそのキャリーバックをご紹介します。

 

軽量&柔軟な布製キャリーケース

 

ジャーン。

こちらが買った品物。このくらいの大きさの、1~2泊用のミニキャリーです。

 

ええ、かっこよくはないですが、普通の旅行キャリーなので、男子が使う「キャスター付きカメラリュック」とかよりは、かなりマシです。

カワイイ女子向けのミニキャリーバックのもあったんですが、私がこちらを選んだ理由はフロントオープンだったこと!

 

実際の使用時に撮りました。

こうですよ!前側がパカッと開いて、立てたまま中身が取り出せる!

こうでないと、すっごい不便なんです。

 

これ、旅行で実際にキャリーバックをお使いの方ならお分かりでしょう。

旅行時なら、宿以外でキャリーバックを開けるって空港での衣服の入れ替えくらいかと思うんですが、撮影時に使うとなるともっと頻繁に開け閉めするので、この便利さは大事です。

 

 

扉部分にポケットが複数付いていて、薄いんですけど、このブロアーも難なく入りました。きっと布製のソフトキャリーだからでしょね。

 

 

ロックはダイアル式になっているので、鍵をなくす心配とかもありません。撮影時には使わないですけど(笑)

 

 

タイヤが4輪でしっかりしていたので、冬の雪道でも使えそうです。

 

 

撮影の時には、その他の荷物をキャリーバックにin

実際の撮影時には、現地に着くまで入れていたカメラをキャリーバックから取り出して、その分、その他の荷物を入れました。

そうすると、撮影の間は肩に掛かっている重量は、カメラ+レンズ分だけになります。

望遠ズームを使うと約1.5kgですが、それでも全然、平気!普段、「普通の荷物分+カメラ」になるのが、やっぱり負担だったんですね~。

 

もちろん、ネックストラップも重量を軽減してくれる、いいものにしました。

こちらもすごーいオススメ。

 

3年前にカメラが我が家に来た頃は・・・

アクセサリーは「かわいいの」に拘っていましたし、カメラ自体だって、CanonのEOS M200とか、かわいいのがよかったな~なんて思っていましたが、今となってはそんなことは言っていられなくなりました。

 

とにかく「使える瞳AFと、適切な画角のレンズ」がないと、人物は撮れない。

でも、重たすぎる装備ではまた、スナップは撮れない。

 

男性の方や、女子でも20代の若いコは、3kgくらまでの装備でも大丈夫らしいですが、

オーバー40歳の女子は、そこは無理しても成り立ちません。

 

かわいいより実用性!でもかっこ悪すぎるのも避ける。

 

 

このバックのちょっとした難点

ということで、カメラの重たさにお悩みの女子にはミニキャリーバックをお勧めしますが、

もし、上で紹介したものをお買い求めになるんでしたら、使用して、唯一「う~ん」と思った点もお伝えしておきますね。

 

それは、「ペットボトルを入れるポケットがない」です。

そもそもキャリーバックなのでなくて当たり前なんですけど、「ああ、これで横のポケットに水(ペットボトル)を入れられて、サッと出せたら、すごい便利なのに」って思っちゃったんですよ。

 

今度、100均でボトルボルダーと、接続用の金具を買って来ようと思っています。

 

 

では、今日もここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

-カメラアクセサリー

© 2020 M Camera Note Powered by STINGER