SONY α Eマウント

FE20mmF1.8G作例。20mmという画角&タムロン20mmと、どっちがいいかも考察

アメブロには書いていたんですが、円山公園入口でこちらの建物を撮ってから、20mmという画角に興味を持つようになりました。

この建物、これまでもちょくちょく撮っていたんですが、このオシャレさを伝えられる一枚を撮れたことがなかったのが、

初めて20mmで撮ってみたら「あ、これだ!」っていう、納得のいく感じになったんです。

 

実は20mmレンズは夫のレンズ。

 

こちらを借りて、普段、標準~中望遠しか撮らない私が、20mmという画角を検証してみました。

 

20mmという画角

標準域レンズとの差

まずは私が普段、使っている「標準域」との差です。

 

45mmとの比較

SIGMA30mmDCDN(換算45mm)にて

こちらが換算45mmで。ほぼド真ん中「標準」画角度。

 

FE20mmF1.8G

そしてこちらが20mm。

建物そのものは広角の方がカッコイイ気がしますが、かなり近寄らないと小さく入ってしまうので、周辺の木々が、ほぼ入らない結果に。なるほど~・・・

 

 

24mmとの比較

SEL1655Gで16mm(換算24mm)にて

お次は換算24mmのもの。この同じ被写体を・・・

 

FE20mmF1.8G

20mmで撮ると、こうなりました。

 

こうして比べると、45mmと差があるのはあたりまえですが、24mmとの差もすごいですよね。

24mmって普通、「広角」扱いですが、20mmを体験してしまうと「いや、24mmは標準じゃん」って、めちゃ思いました。

 

 

目ではそうは見えない「不思議さ」が出てくる20mm

24mmまでって、「普通に広く撮れる」なんですよね。

でも20mmで撮ってみたら、「目ではそうは見えてない」不思議さが出てくる。

 

三越のライオンに、グーンと寄ってみました。不思議な世界になる。

 

街角のフツーのクリスマスオブジェ。これもぐっと寄ると、広角独特の不思議な感じに。

 

ポプラの大樹を下から見上げて。

 

 

「ボリューム歪象」と「ディストーション」という、「歪み」が発生するのが広角レンズなんですが、

その歪みが顕著になって、不思議さが出て来るのが20mmじゃないのかって、感じたんです。

 

だから24mmまでと違う!

本当の「広角」って、20mmからなんじゃないのかな?!

 

 

同じ20mmのライバルレンズ、タムロン20mmF2.8と、どっちがいいか?!

夫は贅沢にGレンズを使っておりますが・・・こちら373gで、お値段そこそこ高い。

しかしタムロンさんからはわずか220gの、お安い20mm単焦点が出ております!

そりゃ~もう「軽さは神」と思っている私には、そっちの方がそそられる訳です。

 

 

しかもハーフマクロなんですよ!

 

 

開放でのボケ方は、変わらないのか?!

FE20mmF1.8Gも、最短撮影距離0.19mと、相当寄れます! が、この写真を撮った際には、マクロフィルターを使っていました。

 

広角レンズの使い方って、色々、あると思うんです。

その広さを生かして「雄大な風景をパンフォーカスで撮る」っていうのも、マストな使い方だと思います。

 

でも私は、「寄って、ボカす」っていう、この不思議な世界を楽しみたい。だから最短撮影距離が更に短い、0.11mでハーフマクロのタムロンは惹かれます。

 

で、SONYのFE20mmF1.8Gと、タムロンの20mmF2.8の差は、F値。

F1.8とF2.8は、どれほど違うのか?!

 

FE20mmF1.8Gにて、F値1.8で

 

FE20mmF1.8Gにて、F値2.8で

 

・・・う~ん、ボケ方は、あんまり変わんない気がする。

 

 

FE20mmF1.8Gの方が、有利な点

とまぁ「私が使いたい、使い方」においての比較だけで終わったら、FE20mmF1.8Gのお値段あたいの優位さがまったく伝わらないので、補足はしておきますね。

 

まず、F1.8とF2.8のボケ方にそんなに差がなかったとしても、暗所で撮る場合に少しでも絞りを開放できるというのは、やっぱり有利になります。

なので、星を撮りたい方なんかはFE20mmF1.8Gの方が有利です。

 

あと、AF性能。タムロンの方はAF-Sにしている場合、めちゃ遅いんだそうです。AF-Cなら問題ないらしいんですが、私はAFはAF-Sで使うので、そこはちょっと気になりますね。

そして、ジーコジーコ鳴るそうなので・・・動画で使いたい方にも向かないでしょう。

 

↑ 実際、FE20mmF1.8Gはユーチューバーさんに大人気。

自撮りに画角がちょうどいいそうなんですが、タムロンじゃなくてこちらが選ばれるのは、タムロンの方がAF作動時に音が出るからなのかも知れません。

 

 

※アメブロでもプチ考察しています。

アメブロ記事 ↓↓


https://ameblo.jp/masaephoto/entry-12621277681.html

Eマウントで使える、安くて軽い20mmレンズって、ないのか~

 

 

・・・我が家には夫用の20mmがあるのに、更に自分用の20mmを買うなんていう贅沢は出来ないので、このままでしょうね~。

アメブロ記事を書いた時は、自分の中で「20mm、面白い!」と思って、盛り上がっていましたが、それは諦めが付きました(必要ならまた借ります)。

 

-SONY α Eマウント
-

© 2021 非力Camera Powered by STINGER